野外活動

いくつかあるストレス解消法の中でも比較的多くの人が取り入れているのが野外活動です。スポーツを始めとした野外活動にはストレスの発散以外にもメリットがあります。ここで紹介するのは野外活動によるストレス発散のメリットとデメリットについてです。

野外活動のメリット

野外で日光を浴びると体内にビタミンDやセトロニンが生成されます。ビタミンDは丈夫な歯や骨などを作り健康を保つのに欠かせない物資で、不足すると骨の軟化がおこり骨軟化症になってしまうのです。セトロニン…

野外活動のデメリット

ストレスを解消する方法は、自宅でできるものも多くありますが、家にばかりいたくない、外出してストレスを発散したいと考えている人もいるのではないでしょうか。野外でできるストレス解消方法としては、手軽に…

野外活動で発散するコツ

ストレスの解消方法には様々なものが知られていますが、野外活動もその1つでしょう。屋外で新鮮な空気を吸いながら、体を動かして適度に汗を流すだけでも気分をリフレッシュし、ストレスを発散することが可能と…

品川の心療内科を受診する前にクリニックごとの特徴を確認しよう

品川の心療内科は、クリニックの方針によりますが、診察や投薬治療のみならず、専属の臨床心理士によるカウンセリングを実施しているところもあります。

室内活動

身体的な理由で外で体を動かすことができない人も少なくありません。こうした人に最適となるストレス解消法が室内活動です。自宅にいることでのリラックス効果など室内活動にはたくさんのメリットがあります。今回紹介するのは室内活動の魅力や注意点についてです。

室内活動のメリット

屋外活動の場合は雨の影響で活動が中止になるケースも珍しくないでしょう。例えば公園でのランニングをストレスの発散方法にしている人は雨の影響でランニングが行えずにストレスが溜まってしまうという可能性も…

室内活動のデメリット

ストレス解消法として、室内活動をしようと思っている方もいるでしょう。室内活動は気軽にできることがメリットではありますが、デメリットもあります。例えば、室内活動のデメリットとして、出来ることが限られ…

室内活動で発散するコツ

室内でもできる運動を積極的に行う

大雪や大雨といった、外的な環境によりなかなか外出できない場合、どうしてもストレスが溜まってしまいます。そういった状況において、室内でできるストレス解消法はいくつかありますが、中でも、運動はストレス発散法として効率よく実行できる点が特徴です。室内にいると、床に寝そべる時間が長くなる等、どうしても運動不足になりがちですが、この状態を放置しておくと、肥満や欲求不満が貯まる等の悪影響を引き起こす原因となってしまいます。そのため、毎日数分間、体を動かす習慣をつけておく点が、ストレス解消をする上で非常に重要な要素となります。 休憩時間内に軽く体を動かす習慣をつけるだけでも、毎日感じるストレスの度合いがだいぶ変わってくるようになります。

睡眠前に行うストレッチはストレス解消法として最適

仕事や学業等でなかなか運動する時間が取れない場合は、睡眠前に軽いストレッチを行うと、ストレス解消に加え、質の高い睡眠を得られます。太ももや腰、肩甲骨等に応じて3つ行う必要がありますが、それぞれにかかる時間は1分と、非常に短い時間でできる点が大きな特徴です。仰向けや四つん這いといった動作がメインとなるため、体に負担がかからない点でも、長続きしやすいというメリットがあります。現代人に多い低体温やむくみの改善効果が期待できるだけでなく、血流促進や運動不足解消にも大きく貢献します。体に負担がかからないストレッチのような軽い運動を、睡眠前の短い時間を活用して継続的に行う点が、ストレス解消におけるコツの一つと言えます。