野外活動のメリット

日光を浴びることで健康に!

野外で日光を浴びると体内にビタミンDやセトロニンが生成されます。ビタミンDは丈夫な歯や骨などを作り健康を保つのに欠かせない物資で、不足すると骨の軟化がおこり骨軟化症になってしまうのです。セトロニンはやる気や幸福感につながる神経伝達物質で近年「幸せホルモン」と呼ばれ注目を集めています。精神の安定や頭の回転に効果が期待できます。野外活動中日光を浴びることで様々なメリットを得ることができますが、強い日光に長時間あたり続けると日焼けができてしまったり、熱中症になってしまったり、肌の老化にもつながってきますので、日差しが強い日に野外活動をするときはしっかり日焼け止めクリームを塗り、こまめに日陰で休み水分補給をしましょう。

森林浴にリラックス効果あり!

都会の喧騒から離れて豊かな自然と触れ合うことで日ごろのストレスから解放されましょう。森では鳥などの動物や名前も知らない見たこともない植物であふれているため沢山の刺激を得ることができ日常を忘れることができます。森林は自律神経の調整、快眠、疲労回復、細胞活性などの効果が期待できるマイナスイオンで溢れているため訪れるだけでリラックス効果が得られます。森や小川を訪れて草木が揺れる音や鳥のさえずり虫の鳴き声に耳を傾け、土や水の匂いを嗅ぎ自然を五感で感じたとき日常の悩みストレスを思い出して苦悩する人はきっといないでしょう。ストレスが溜まってどうにもならなくつらい時は、森林まで足を運んで日常を忘れ静かな自然に癒されリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?